お知らせ
パーソナル・マンツーマンレッスン
サンテソレール
  • TEL:045-909-1299
  • 営業時間:
    平日・10:00〜17:00
    土・日・9:00〜18:00
  • 住所:神奈川県横浜市青葉区
    美しが丘1-11-10 ポリニア2F
    東急田園都市線
    たまプラーザ駅徒歩5分

HOME > スタジオプログラム > 発達障害児

スタジオプログラム

発達障害児

発達障害児への運動指導〜体つくり運動〜

FotorCreated.jpg

学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)、アスペルガー症候群などが『発達障害』と呼ばれ、今では小中学校の通常学級の6.5%の子どもたちが発達障害児だと言われており、更にグレーゾーンの子ども達も含めると、もっと大勢いるように言われています。

ただ、発達障害を疑う親御様からすると、
何としかして少しでも良くしてあげたいと言う気持ちは同じだと思います。

長年、小中学生のアスリートをサポートしてきた当スタジオが、要望が高かった発達障害児、グレーゾーンの子どもたちへの運動指導クラスも作り、体の基礎作りから、運動能力アップトレーニング(コーディネーション運動)で能力をアップさせています。

特に現代っ子は3つの能力が身に付いていることが少なく、その3つの能力を3歳児からしっかりと指導しています。

子どもに必要な3つの能力

  • 視覚力
    視覚力
  • 運動能力
    運動能力
  • 姿勢力
    姿勢力
体を動かすことが少なくなった現代っ子には上記の3つの能力が身に付かなくなっています。

発達障害児・発育発達が気になるお子様クラスファンファンブレインクラス

発達障がいレッスン

ファンファンブレインクラスではこれまで体つくり運動コアコーディネーションで行ってきた身体の基礎をつくるコーディネーショントレーニングを取り入れた内容となっております。
また、レッスンの中に簡単なビジョントレーニング(視覚運動)となる要素も取り入れ1時間のレッスンをなるべく集中して受けられるように視覚運動で集中力を高めます。
ファンファンブレインクラスを受けられる方には
まず親御様との面談をさせて頂いております。
レッスンを受ける前に、お子様の普段の様子、学校・園での様子、
他習い事での様子、性格や特徴などをお聞きし、
少しでもお子様の出来ることを増やしていきたいと考えております。
自分の体を自分の思いどおりに動かせるようになった子どもは様々なことに自信が持てるようになってきます。
実際に、レッスンを受けている子の中にも、最初は何事にもやる前から「できない」「できないからやらない」というワードを繰り返すお子様も多くいます。
しかし、日に日にできることが増えていき、どんどんお子様の目の輝き、顔つき、言葉 が変わってきます。
声のハリも元気になり、「できない」から「よし、やってみよう」に変わるようになっていきました。
コーディネーショントレーニングは、単に姿勢や動きを良くするエクササイズではなく、子ども達の心身の健やかな発達に欠かせないものなのです。

コーディネーション運動は遊びの中にも発育発達の段階に沿った機能を引き出すことで、良いからだの使い方を学習し、その後の主運動が行いやすくなります。

からだを動かし
からだを感じ
からだを通してコミュニケーションを図ることで
からだはもとより脳や心をも発達させていきます

このレッスンではできるだけ何かしらの効果を出していきたいと思いますが、まずは続けて頂くこと、できれば休まず通っていただき、長い目で見ていきたいと思います。
発達障害をもつ子のクラスをスタートする前から
コーディネーショントレーニング、ビジョントレーニングが発達障害児にいいとのことで5年前のオープンから発達障害を持つお子様が多く通っていました。
今年は親御さんたちの希望もありお子さんたちにもっとしっかり指導したりできること増やしていきたいと思い、このクラスを作りました!!

参加の前にお母様(お父様)の面談をおこなっています。
 体験レッスンでも事前にお子様についての面談をさせて頂いています。
まずは面談の予約をしその後レッスン予約を行ってください。
面談の予約はスタジオパウダールームの空き時間とスタッフの空き時間に
合わせて頂くようになりますので1度お電話で確認ください。