お知らせ
パーソナル・マンツーマンレッスン
サンテソレール
  • TEL:045-909-1299
  • 営業時間:
    平日・10:00〜17:00
    土・日・9:00〜18:00
  • 住所:神奈川県横浜市青葉区
    美しが丘1-11-10 ポリニア2F
    東急田園都市線
    たまプラーザ駅徒歩5分

HOME > セミナー&イベント情報 > 自分の体にあったストレッチポールの選び方

セミナー&イベント情報

自分の体にあったストレッチポールの選び方


こんにちは、スタッフの紺野です。

突然ですが、皆様ストレッチポールは使ったことはありますでしょうか?

サンテ・ソレールや、様々なフィットネスクラブで見かけるこちらポールです。
こちらは、「筋肉の緊張をほぐす」「崩れている骨の配列を整える」「呼吸を意識的に行う」「副交感神経を優位にする」など、自分でできるセルフコンディショニングによく使われるツールの1つです。
実はこのポール、色々なサイズが展開されています。

通常のサイズ、一回り細いタイプ、半分にカットされているハーフサイズと、
使う人の体型、体幹の強度や、圧の感じ方などによって、ジャストサイズを選ぶことが大切です。

【ストレッチポールEX】

ストレッチポール


上の画像のものは通常のサイズのもので、
長さ98cm、太さが直径15cmほどのサイズのものです。
推奨されるのは、身長が155cm以上ある方です。小柄な女性でしたら、次に紹介するサイズのものをお勧めします。


【ストレッチポールMX】

ストレッチポール

写真では分かりにくいですが、通常のサイズより一回り細く、
長さが約98cm、直径が12.5cmとなっています。加えて、通常のものよりも素材が少し柔らかくなっているのもポイントです。
こちらは身長155cm以下の小柄な方、ご高齢の方におすすめです。

また、通常のストレッチポールの上に寝た状態で

「腕を伸ばしたら胸、肩にツッパリ感がありすぎる」

「足を延ばしたら、腰が反りすぎて痛みが出てしまう」

という方も、MXに切りかえて、使用感の違いを体感してみるのも良いです。


【ストレッチポールハーフカット】




こちらはかまぼこ型にカットされたポールです。
2個で1セットで販売されています。
サイズは長さが40cm、高さ7.5cm、幅が15cmです。
こちらはトレーニングで使いたい方、持ち運びがしたい方、ご高齢で円柱に寝るのが不安が方にオススメです。
また、サイズも一番小さいので、MXでもツッパリ感があって脱力ができない、という方にもおすすめです。

転がらないので、体幹が弱くて不安定なところに寝るのが怖い、という方にもよいかと思います。
また、寝る以外にも、不安定な足場で筋トレをする、などにも使えます。

「いろんなシーンで使いたい」

「持ち運べるサイズ感がいい」

という方にはオススメです。


また、番外編として「ヒメトレ」という骨盤底筋に特化したツールもあります。
こちらは、とくに産後の方など、骨盤底筋が緩んでいる方や、姿勢が悪い方にも使ってみて頂きたいツールです。

一番簡単なものですと、ヒメトレの上に座って呼吸をするだけで筋肉にスイッチを入れてくれるので、座って作業している時に使えるのでオススメです。

仕事や家族サービスでなかなか運動の時間がとれない、リラックス時間やケアをしに行く時間がない、という方には、ぜひ隙間時間をつかって自分の体をケアしてみて下さい。

また、気になったけれど、どこで試せるのか、という方はぜひスタジオで一声おかけください。
サンテ・ソレールでは
全種類のストレッチポール、ヒメトレをご用意しております。

使い方に関しても、セミパーソナル、パーソナルトレーニングでお教えすることが可能です。
ご希望の方が多数いらっしゃいましたら、簡単な使用方法のセミナーを開催致しますので、スタッフまでお声かけください。

サンテ・ソレール

カテゴリ:

|一覧へ戻る|