お知らせ
パーソナル・マンツーマンレッスン
サンテソレール
  • TEL:045-909-1299
  • 営業時間:
    平日・土10:00~21:00
    日・祝日10:00~19:00
  • 住所:神奈川県横浜市青葉区
    美しが丘1-11-10 ポリニア2F
    東急田園都市線
    たまプラーザ駅徒歩5分

HOME > Sante' Solaire Information

Sante' Solaire Information

粗大運動

サンテ・ソレールの体つくり運動の中の「ビジョントレーニング」クラスでは
座ってプリントを行ったり、指先を使う遊びをしたりすることと、
粗大運動を30分、30分で行っています(その時の参加者により時間は変わります)
粗大運動??という方が多いのですが、
私も始めは知りませんでした。

粗大運動
「粗大運動とは 、微細運動と対になって使われる言葉で、
手足胴の大きな運動をいいます。
立つことも含めて、立つまでの赤ちゃん 、小さい子どもがおこなう手足を動かす、腹這いになる、這う、這って越える等の運動を指します。
また、歩行完成以後の乳児の粗大運動については、主として機能練習遊びや戸外遊びなどがあります。(ネットで検索し、お借りしました)」

スタジオでは、フェイスタオルを使い両手で上に投げます。
???簡単すぎない???と思うのですが、
現代っ子は両手で投げることが出来ない子が多く、
ボールではなくタオルというのがまた難しさがあるようです。

こういった動きをやっていくことで体の基礎を作ります。
出来ることができなかった子供が少しでもできると自信がつき表情も変わってきます。

オープンした頃は「粗大運動」やっていると知り是非参加したいです!!と
お電話をもらったことがありました。
その方のお子さんは発達障害のある子で
粗大運動をやっているところを探していたそうです。
担当の茂木先生は幼児教育のプロ、ベテラン講師なので
お母さんの悩みを聞くこともあります。
何人かのお母さんは先生と話すことで涙を流す方もいました。

お子さんの悩みがある方は是非スタジオにいらしてください。
発達発育に関してご相談にのります。
姿勢が悪い
集中力がない
忘れ物が多い
読解力がない
何に対しても取りかかりが遅い
ボールを投げるのが苦手
運動が苦手
空気がよめない
動きが乱暴
など

何でもご相談にのります。
(相談内容によっては担当の先生にお返事をお願いすることもあります、
その場合は少しお時間を頂きます)

 

体つくり運動「ビジョントレーニング」
毎週木曜日
今は、小学生クラスしかありませんが小学生以下のお子さまで
気になる方はご連絡ください


・・・・・・・
たまプラーザ駅より徒歩5分
神奈川県横浜市青葉区美しが丘1丁目11―10 ポリニア2F
サンテ・ソレール
045―909―1299
・・・・・・・

発達障害とコーディネーション運動

先日発達障がいの子どもの接し方、発達障がい児への支援(学校との関わり方)等、
横浜市の保護者教室に申し込みをしました。

青葉区で幼児教育をしている先生などと話をする機会があり
発達障がいのあるお子さんが増えてきている、発達障がいのある子に対して
その子の発達の特性を理解しながらうまく生きていくことを教える
それが大切と色々とお話をお聞きしました。

「サンテ・ソレール」オープンの時から「体つくり運動」クラスには、
発達障がいのあるお子さんも来てくれています。

親御さんが発達障がいにコーディネーションが良いと聞き
スタジオを探して来てくれる方もいました。
小学校に行くまでにどうにかできることを1つでも増やしたい!!
と希望される親御様もいました。


スタッフは、発達障がいに対して、特別専門の知識を持ってはいませんが、

発達障がいのあるお子さんと楽しそうに体を動かし、

何かできることが増えたことや少しの成長を一緒に喜び、

そんなお子さんたちの成長が、スタッフのやる気にも繋がってきました。

少しでもできることを褒めて伸ばしたい!そう思って指導しています。

(この春からは、教員免許を持ち、発達障がい児教育に携わっていたスタッフも加わり、

お子さんのサポート体制もグレードアップしました♪)



また、体つくり運動は、
2015年6月から発達障がいやグレーのお子さんの体つくり運動として
【体つくり運動ファンファンブレインクラス】としてレッスンを設けています。
コーディネーション運動やビジョン(視覚)トレーニングで

出来なかったことが出来る喜びや運動する楽しさを知って

ノウリョクUP!に繋げていきたいと思っております。


運動が苦手なお子さんの大半が、身体の使い方が悪い、
と言うより使い方がわかっていない、違う使い方をしています。

では何故そうなったのでしょうか?

もちろん原因はよくわかっていませんが、
運動神経は遺伝ではなく、生まれてから育った環境、
特に遊び方にあると感じています。

昔の子どもは、遊びで色々と身体を使ってきたのですが、
現代っ子は遊び方が変わりました。

遊び方だけでなく、環境が変わり安全になりすぎていたり、
怪我をするようなところでは遊ばせないようにしています。

もちろん、怪我は良くないですが、子どもは少し危険なところが大好きです。

木に登ったり、川を飛び越えたり、塀を乗り越えたりと
親が見ていてもハラハラドキドキが大好きなのです。

でも現代っ子はそんな危険なことをしませんし、させていません。

危険なことをさせるがよい、という話ではなく、
子ども時代に約30〜40種類ぐらいの動きを体験し、

身に付けていくことが良いということなのです。

具体的には、わたる、くぐる、押す、投げる、転がる、走る等の行為です。


全て子どもが勝手に行う行為ですが、

何種類かは親御さんが邪魔をしてしまっている行為があります。


毎回、セミナーで実践していただくのですが、
『くぐる』という行為です。

テーブルの下をくぐったり、椅子の下をくぐったり、家でもくぐる場面を見つけると、
誰もが潜り抜けようとするのですが、そこで親御さんが邪魔をしてしまいます。

「やめなさい、そこはお掃除をしていないので、きたいないでしょ。」

確かに服が汚れるので、やめさせたくもなる親御さんの気持ちもよくわかります。
でもこの『くぐる』と言う行為が、現代っ子は出来なくなっています。

昔は公園には必ず『くぐる』と言う行為が出来ていました。
土管の土山です。
土管の中をくぐって、山の向こう側に出るような環境が、公園には当たり前のように
ありましたが、今ではほとんどありません。

『くぐる』と言う行為は何故、行っているのか?
全ての行為に意味があるのに、その意味をお母さん方は知りません。

だからセミナーでその理由を教えています。

  無料セミナー『子どもに必要な3つの能力』 (このセミナーは終了しました。)


お子様は、小学校高学年か中学生ぐらいまでは、神経系の発達が著しいですので、
どんなお子さんでも神経系のトレーニングを行うと、確実に向上します。

お子さんが、運動が苦手、運動音痴、やる気がない、
習い事をしているがなかなか上達しない
姿勢が悪いが注意しても直らない、集中力がないなど
そんなお母さんが困った・・・と思ったら
「もしかするとうちの子、3つの能力のうち、何かが足らないのかも?」
と考えてください。

サンテ・ソレールでは、子どもの3つの能力を最大に高めるためのレッスン
『体つくり運動』で、現代っ子の弱点を克服させます。

運動が苦手、マットや跳び箱が苦手、
かけっこが苦手、縄跳び、ボール運動。。。

身体をそもそも動かくことが嫌いなお子さんを、
動かすことが好きになる、魔法のようなレッスンが『体つくり運動』です。

魔法のようなレッスン『体つくり運動』は、
子どもの姿勢力、運動能力の向上、
あまり知られていない眼の能力=「視覚(ビジョン)力」を
トレーニングし、色々な能力をアップさせます。

子どもの能力は無限大です。

子どもを持つお母さん必見
代表無料セミナー『子どもに必要な3つの能力』の詳細はコチラ

(このセミナーは終了しました。)

2017年春サンテ・ソレール学童保育受付中!
『アフタースクール サンサンキッズクラブ』の詳細はコチラ

学童保育申し込み・お問い合わせ続々と


こんにちは♪
体つくり運動担当しています太田です(*^_^*)


今日は朝から天気が悪く、今週は雨の日が続きそうですね(..)
お外は肌寒いですが、今日体つくり運動に来てくれた子どもたちは
スタジオの中でたーーくさん汗をかいて運動していきました♪

キッズヒップホップダンスに来てくれた子どもたちも
10月末のハロウィンの時期に開催される
たまハロキッズ仮装ダンスコンテストに向けた練習も始まり
振りを覚えるのを頑張っています!

子どもたちは天気構わず、すっごい元気でした!!
私も子どもたちからいっぱいパワー貰いました(^^)v


9月からの学童プレオープンと同時に来春の申し込みも開始しています♪
来春の申し込みやお問い合わせも続々と出てきています!
10月末までは入会金無料というお得なキャンペーンも行っています!

気になった方はお気軽にご連絡下さい♪
サンサンキッズクラブ ←ホームページはこちら

123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263