お知らせ
パーソナル・マンツーマンレッスン
サンテソレール
  • TEL:045-909-1299
  • 営業時間:
    平日・土10:00~21:00
    日・祝日10:00~19:00
  • 住所:神奈川県横浜市青葉区
    美しが丘1-11-10 ポリニア2F
    東急田園都市線
    たまプラーザ駅徒歩5分

HOME > Sante' Solaire Information

Sante' Solaire Information

運動能力UPは今からでも遅くない!?

こんにちは。

サンテソレール、スタッフの高橋です。
今週は、あいにくの雨模様が続くみたいですね。
気温もグッと下がり、涼しく感じるほどになりました。

さて、そんな今日は、
「運動能力UPは今からでも遅くない!?」
と題しまして、気になるお子さんの運動能力に関してのお話をします。


平日夕方の体育苦手克服レッスンに参加してくれているお子さんのお母さんが
こんなことおっしゃってました。

「今から運動の教室に通わせようと思っているのですが、
周りから今からじゃ遅いと言われるんです...」
「本当に今からでは遅いのでしょうか?」と。


頑張ろうとしてるお子さんがいて、
それを応援したいお母さんがいて。

とても素晴らしいことだと思うのですが、
周りがそれにストップをかけてしまっていて、なんだか悲しいですよね。


私たちの答えとすれば、
No!!!です。
今からじゃ遅いなんてことはありません!


運動を苦手としている子こそ、
今からでも遅くないので、
色んな運動にチャレンジし、動きを経験してみることが必要だと考えます。

経験がないから苦手だと思い込んでしまっていることもあります。


当スタジオでは、
そんなお子さんやお母さんをサポートするため、
運動が苦手なお子さん向けのレッスンも開講しています!!!

少しでも気になった方、ぜひ体験にいらして下さい♪






運動を楽しみに

こんにちは!
サンテソレール、スタッフの高橋です。

スタジオ周辺の公立小・中学校では、夏休みが明け、
いよいよ2学期がスタートしました。

健康的に日焼けした子どもたちが、
夏休みの楽しい思い出をランドセルいーっぱいにつめて
元気よく登校していく姿を久しぶりに見ました!


さて、この夏休み、
当スタジオでは、夏休み限定の体育特別レッスンを開講しておりました。

この夏休みに学校体育の苦手を克服しようと、
多くのお子さんがレッスンに参加してくれました。

みんな、苦手を克服しようと真剣に取り組み、
それぞれ苦手としているものは異なりますが、
一緒になったお友達と声を掛け合って、一生懸命に頑張ってくれました(*^_^*)

中には、1時間のレッスンで逆上がりが出来るようになったお子さんも!!!
また、コツを掴み、成功まであとわずかなところまで上達したお子さんがたくさんいました♪

レッスンでは、一人ひとりのレベルに合わせて、様子を見ながら練習し、
出来た技のマークに色を塗ったり、お互いに応援しあう様子も見られました。

学校では、苦手なあまり積極的にやりたがらないお子さんも、
スタジオのレッスンでは、コツが掴めるまで何度も何度も繰り返し挑戦!!
出来ても出来なくても、最後は
頑張った〜!楽しかった〜!と笑顔で話してくれました。


運動を苦手としているお子さんたちのそうした姿は、
学校の集団の中ではなかなか見られないもの。

みんなで、同じ時間に、同じ空間で、同じことをするのが、学校体育の普通の姿ですが、
その中で、苦手意識を抱え、
本来楽しいはずの運動が嫌いになってしまっているお子さんがいることも、また事実です。


そんなお子さんもきっと、
運動が出来るようになりたい!運動を楽しみたい!と思っているのではないでしょうか?


当スタジオでは、
そんなお子さんたちが楽しく運動に親しめるよう工夫されたレッスンを開講しております!
笑顔で運動するお子さんの姿、見たいと思いませんか?

気になる方はコチラをクリック!!!
↓↓↓

子どもの運動嫌い克服術

 

子どもも大人もいつから運動が嫌いになるのか?

 

その原因の一つが「失敗」。

 

失敗を繰り返したり、本人は一生懸命やっていてもなかなかうまくいかなかったりすると、「できない」「やりたくない」と気持ちが後向きになってしまいます。


また、この気持ちになると不安感・恐怖感が強くなり、初めてやる運動などもやる前から「できない」「できないからやらない」と消極的になることがあります。

 

スポーツ万能とまではいかなくても、運動が楽しい!好き!
と感じることが出来たら・・・

 

運動・スポーツが楽しめるように導くには。

 

●子どもにあった運動プログラムを提供していますか?●
小学校にあがると学校のカリキュラムとして、
何年生ではこの運動、今時期はこの運動、などと決められた
プログラムがありますね。
運動が得意な子も、苦手とする子も、一緒の運動をしていきます。

園でも同じようなことがあったりします。
大人数の中で流れるようにどんどん運動が進んでいく。
できる子は流れにのり、できない子は見学していたり。

 

できない子に対してのアプローチが大人数の中では難しいことも多々あります。

先生も一人二人のなかでになるのでながれてしまうことがありますね。

 

その中で「なんでうちの子はできないんだろう?」と感じてしまうかもしれません。

 

しかし、跳び箱1段2段跳べたことがない子に
「あなた5年生だから5段・6段跳んでみましょう」といってもそれは難しいです。

 

跳び箱を跳ぶにもいろいろな体の動かし方や、動きを一つ一つ分けてやってみたり、
跳ぶ前段階をクリアにしていくことが大切だと思います。

 

勉強もそうかもしれませんね。
あなたは2年生だからこれをしましょう。
ではなく、その前にその前段階の勉強はできていますか?
一度振り返ってみてはいかがでしょうか。
その子にあったプログラムは提供できていますか。

 

子どももできること、できるようになったことはすごく楽しいと感じるでしょう。

 

●できたときはたくさん大きく褒めましょう●
前のお話に引き続き、その子にあったプログラムで
できたこと、できるようになったことに対して
たくさんの愛で大きく褒めてみましょう。
子どもはさらに嬉しい・楽しいと感じるでしょう。
またそうすると、次も頑張ってみよう!
違うのにも挑戦してみようと思えるようになり自身へと繋がってきます。

 

運動が楽しい!そう感じることができるようになるためには
☆その子にあったプログラムを提供する
☆できたこと・できるようになったことはたくさんの愛で大きく褒める

 

これで大丈夫!運動が楽しい!好き!と感じれるでしょう。

子どもも、お父さんお母さんも笑顔になれますように♪

123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263